補助金適正化法とは/ポイントを解説

補助金は、国や地方公共団体が政策の促進や事業を支援するため事業者に交付するものです。融資や借入金に比べ、補助金や助成金は原則返済が不要ですから、ぜひ取得して活用したいところですよね。でも、補助金の原資は税金ですから、その目的に沿わない使い方をしたり不正に受給したりすると、法律により厳しい処罰を受けます。また、社会的信用を失って事業の継続もままならなくなるかもしれません。そこで、そんな残念な事態にな

こちらは会員限定記事です。
既に会員の方はログインしてください。新規会員の方は以下から登録できます。

ログイン
   
新規会員登録
*必須項目