労働基準法とは/経営者として知っておくべきこと

本来、労使間の契約は当事者間で決めるものです(契約自由の原則)。しかし、そうすると、使用者がその有利な立場を利用して恣意的に契約内容を決められるため、往々にして労働者の権利は侵害されがちです。そこで、主に労働者の立場を守るため、労働基準法をはじめ多くの労働関係法が定められています。労働基準法違反の場合には使用者に罰則もありますので、うっかり違反してしまうことのないよう基本を学んでおきましょう[1]

こちらは会員限定記事です。
既に会員の方はログインしてください。新規会員の方は以下から登録できます。

ログイン
   
新規会員登録
*必須項目