36協定とは/経営者なら押さえておくべきこと

長時間労働や正規非正規格差問題をはじめとする各種労働問題は近年活発に議論されています。その解決に向け、働き方改革関連法案の一部が2019年4月1日より順次施行されるなど、これまでの働き方は大きく見直されはじめています。本記事では特に時間外労働を制約する制度である「36協定」及びその改正点について説明します[1]。   1、時間外労働、休日労働とは (1) 所定労働時間と法定労働時間 まず押さえてお

こちらは会員限定記事です。
既に会員の方はログインしてください。新規会員の方は以下から登録できます。

ログイン
   
新規会員登録
*必須項目