融資の審査基準と通過のポイント|個人事業主が申請時に注意すること

起業をするときには一定の資金が必要です。日本政策金融公庫の2018年度新規開業実態調査」では開業の平均費用は1,062万円となっています。 開業資金をすべて自己資金にて賄うのはそう簡単なことではありません。起業する際には、金融機関から融資してもらう必要がります。ここでは、起業準備に適した融資の制度についてご紹介します。 引用:2018年度新規開業実態調査 融資の種類と審査の概要 融資とは、特定の目

こちらは会員限定記事です。
既に会員の方はログインしてください。新規会員の方は以下から登録できます。

ログイン
   
新規会員登録
*必須項目