変わり目の思惑

米国の新大統領にバイデン氏が就任した。史上最高齢らしい。「新」大統領とはいえ、あまり新味はなく、オバマ、トランプほどの話題性もない他国のリーダー。それでも米国が動けば世界が動くか★さて、此岸では既に次が囁かれ始める中、河野行革担当相が「ワクチン担当大臣」就任へ。以前取材したことがある。気さくでよく話す、記者にはありがたいタイプ。人気のある政治家ランキングでも常連のようだ。難題に挑むその先で、現政権

こちらは会員限定記事です。
既に会員の方はログインしてください。新規会員の方は以下から登録できます。

ログイン
   
新規会員登録
*必須項目