役員の変更登記/手順をわかりやすく解説

役員の変更登記、忘れていませんか?株式会社においては、商業登記簿上の登記事項に変更がある場合、原則2週間以内に変更登記手続を行う必要があります[1]。たとえ同じ人物が引き続き役員を続けるとしても、任期が満了した場合には役員の変更登記は必要ですし、取締役や監査役など役員の任期は原則10年以内[2]なので、少なくとも10年ごとには役員変更登記をしなくてはなりません。この変更登記を怠ると、最大100万円

こちらは会員限定記事です。
既に会員の方はログインしてください。新規会員の方は以下から登録できます。

ログイン
   
新規会員登録
*必須項目