総勘定元帳とは/基本的な作成方法を解説

総勘定元帳とは、仕訳帳に記載された取引を勘定科目ごとに転記した帳簿です。勘定科目ごとに記されているため、財務諸表にミスがあった場合も間違っている箇所を見つけやすいというメリットがあります。そして、所得控除を受けられる青色申告を考えている個人事業主にとっては、必ず作成しなければならない帳簿の一つでもあります。   今回はこの総勘定元帳について、作成するメリットや具体的な作成方法についてご紹

こちらは会員限定記事です。
既に会員の方はログインしてください。新規会員の方は以下から登録できます。

ログイン
   
新規会員登録
*必須項目